ホーム > 2018/06

グッドデザイン賞のヒノキ香るモデルハウス 6月9、10日に上越市富岡で公開

2週間前

=記事広告=

ヒノキがいっぱいに香り、グッドデザイン賞も受賞した和モダン風モデルハウスの見学会が2018年6月9日(土)、10日(日)、新潟県上越市富岡で開かれる。同市上千原のサイエンスホーム新潟上越店(カネコ木材建設)のモデルハウスで、ヒノキによる室内の心地よさや造りなどは細部まで注目だ。

グッドデザイン賞のセミオーダー住まい

公開されるモデルハウス
9039

サイエンスホームは平屋、ロフト、2階建てなど30パターン以上ある規格をベースに、好みでアレンジもできるセミオーダー式の住まい。全国の住宅メーカー約130社が加盟している。工期は2.5か月ほどと短く、軸組とパネルを組み合わせた構造は2年連続でグッドデザイン賞も受賞した。

ヒノキ香る健康的な暮らし

ヒノキの香りがいっぱいに広がる室内
7232

同社の住まいは、柱や梁を表面に露出させる日本古来の真壁(しんかべ)造りを基本としている。床板や柱、梁など、基本部材に国産ヒノキを使っているため、室内には清々しいヒノキの香りがいっぱい。調湿や殺菌、防虫のほか、リラックス効果も高いことから、健康的に暮らせる。

モデルハウスは和モダンな4LDK

ゆったりくつろげる和室
7082 (2)

今回公開するモデルハウスは、4LDKの2階建てタイプ。吹き抜けがあり、空間を囲うように設けられた2階のキャットウォークは、室内干しスペースとしても使える広さ。日本古来の造りながらデザインは洗練されており、和モダンな雰囲気を醸している。

収納力たっぷりの食器棚は大工職人による造作。リビング横の作り付けカウンターは、勉強やパソコンスペースにぴったりだ。

寝室もヒノキが香るリラックス空間
8847

「ヒノキに囲まれ、家にいながら森林浴効果がある住まいをぜひご覧ください」と同社。テーブルやベッドなど、各部屋には家の雰囲気に合わせたデザインの家具が設置されており、実際に暮らしているイメージを浮かべながら見学できる。

時間は午前10時〜午後5時。電話0120-104-885