ホーム > 2018/06

どのスイーツ作ってみたい? 絵本のお菓子の人気投票実施 上越市ガス水道局

4か月前

新潟県上越市の同市ガス水道局は、子どもたちにおなじみの絵本に登場するスイーツの人気投票市内6か所を高田公園オーレンプラザ(同市本城町)や直江津図書館(中央1)など市内6か所で実施している。最も人気が高かったスイーツを、夏休みの親子クッキング教室で実際に作るというユニークな取り組みで、同局は「ぜひ投票してほしい」と呼びかけている。

カステラが登場する「ぐりとぐら」の絵本を手に投票を呼びかける上越市ガス水道局職員
おかしの人気投票1

同局では親子のコミュニケーションを深めながら、ガスの炎による調理に親しんでもらおうと、毎年、夏休みに小学生親子クッキング教室を開いている。

今年は8月7、8日に、高田公園オーレンプラザの調理実習室を会場に開催することから、オーレンプラザに近い高田図書館とのコラボ企画として絵本に登場するスイーツの人気投票を行うことにした。

スイーツは、クッキング教室の講師が親子でガスコンロを使って作れるものを5冊の絵本から選んだ。「ぐりとぐら」の大きな玉子で作るカステラ、昔話の「ももたろう」のきび団子、グリム童話の「赤ずきん」のダークチェリーケーキ、「うさこちゃんとおじいちゃんとおばあちゃん」のキャラメルクッキー、「はらぺこあおむし」の土曜日に食べたカップケーキで、どれも絵本を読みながら思わず食べたくなるものばかりだ。

同局は「初めての企画。投票していただき、夏休みの思い出づくりにぜひクッキング教室にも参加してほしい」としている。

投票場所は、高田公園オーレンプラザ、高田図書館、直江津図書館、高田図書館頸城分館、高田図書館浦川原分館、ガス水道局。専用の投票用紙と投票箱が設置されている。投票の受付は7月20日まで。

クッキング教室は小学生の親子を対象に8月7、8の両日、午前10時30分から午後1時30分まで、高田公園オーレンプラザ調理実習室で開かれる。人気投票のスイーツ以外も作る予定。参加費は1組500円。定員は各日8組で定員を超えた場合は抽選となる。申し込みは7月1日から20日までの間、同局で受け付ける。

問い合わせは025-522-5514