ホーム > 2016/06

気になるアノ建物にストビューで潜入! ペントラッチャの新店がオープン

3年前

新潟県上越市下門前にイタリア料理店「トラットリア・ラ・ペントラッチャ」の新店が2016年6月23日、オープンしました。「コロッセオ」を思わせる半円型の建物が注目を集める一方、内部がどうなっているのかも気になるところ。同店では店内を移動しながら360度ぐるりと見渡せる「Google ストリートビュー」を導入しています。

外観に劣らず個性的な店内を、Google ストリートビューで紹介します。(Googleマップで大きく見る

▼ラ・ペントラッチャの公式サイト
http://www.quals.jp/la_pentolaccia/

ストリートビューの撮影について

このストリートビューは、上越タウンジャーナルを運営している株式会社デジコロ(新潟県上越市)が撮影しました。弊社は、建物の内部を360度撮影してGoogleストリートビューに公開するサービスを提供しています。詳しい内容や撮影のご依頼についてはこちらをご覧ください。業種や規模の大小は問いません。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/98164235 ローマにある世界遺産の闘技場「コロッセオ」を思わせる円型の建物が、市民の関心を集めている。これは新潟県上越市下門前に建設中のイタリア料理店「トラットリア・ラ・ペントラッチャ」の新店。オープンは2016年6月23日に決まった。23年前の1993年、上越市内で初めて、石窯を備えた本格イタリア料理店を開業し、現在は東京都や新潟市など計6店舗を展開しているクオルス株式会社の高波利幸社長に話を聞いた。…