ホーム > 2018/02

市議を目指しやすい環境とは? 上越市議会が19日に市民との意見交換会開催

2年前

若者や女性などが市議会議員に立候補しやすい環境について検討してきた上越市議会は2018年2月19日、市民との意見交換会を上越市役所(木田1)で開催する。時間は午後6時30分からで、事前の申し込みは必要ない。

意見交換会のちらし
ちらし

同議会では、議員の立候補、特に若者や女性の立候補が少ないことから、昨年「市議を目指しやすい環境整備検討会」(座長・滝沢一成市議)を設置し、若者や女性との意見交換などを実施して立候補する人を増やす方策を検討してきた。

これまでの検討から市民と議会の距離を縮めることや選挙の困難さの解決、議員報酬の適正化や政務活動費の見直しなどの物理的課題の解決など、5つの大項目と19の小項目からなる提言書案をまとめた。模擬議会、議会体験学習の実施、SNSの活用など広報の充実、現役議員の実体験も加えた選挙マニュアルの作成、選挙費用の負担感を払拭する議員報酬の適正化、女性の政治参加を促すフォーラムの開催などを提言している。

今回の意見交換会は、提言書案について市民の意見を求めるもので、座長の滝沢市議が説明した後、議員と市民による小グループに分かれて議論する。検討会は、寄せられた意見を踏まえ本年度中に提言書をまとめることにしている。

▼意見交換会のページ
http://www.city.joetsu.niigata.jp/site/gikai/sigiwomezasu-ikenkoukan.html