ホーム > 2016/10

入り込みは過去2番目の12万1000人を記録 越後・謙信SAKEまつり2016

4年前

上越市によると、2016年10月22、23の両日に高田本町商店街で開催された「越後・謙信SAKEまつり」の入り込みは12万1000人で、過去最多だった昨年の12万5000人を下回ったものの、2年連続で12万人を超えた。開催11回目のうち2番目の入り込みとなった。

内訳は初日が8万5000人(昨年8万9000人)、2日目が3万6000人(昨年3万6000人)。初日は晴れたが2日目は雨に見舞われた。

初日10月22日(土)午後4時半過ぎの会場
sakeまつり1

市では、昨年は初日開催した各地のご当地アイドルによるステージイベント「アイドルまつり」を、今年は開催しなかったことが4000人減の原因と分析している。また2日目は雨にもかかわらず、好天だった前年並みの入り込みがあったとしている。

過去7年の入り込みの推移

2016年 121,000人
2015年 125,000人
2014年 109,000人
2013年   61,000人
2012年   70,000人
2011年   64,000人
2010年   73,000人

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/18767173 上越地域の地酒とグルメの饗宴「越後・謙信SAKEまつり」(同実行委員会主催)が2016年10月22日、上越市の高田本町商店街で始まった。日中は気温が18.7度まで上がるおだやかな天候に恵まれ、試飲用のおちょこを手にした多くの人でにぎわった。午後1時から雁木通りプラザで行われた乾杯式では、鏡開きに続き、200人以上の来場者が声高々に盃の酒を飲み干した。イベントは今日23日まで。初日の22日は午後8時まで、23日は午前10時~午後4時。…