ホーム > 2017/01

上越市と妙高市の宝くじ売り場から1等1億円 年末ジャンボミニ

3年前

昨年末に抽選会が行われた「年末ジャンボミニ」で、高田たばこ販売協同組合が運営する新潟県上越市富岡のイオン店と妙高市栗原の新井チャンスセンターから、それぞれ1等1億円の当たりくじが1本ずつ出た。

高田たばこ販売協同組合が運営する新潟県上越市富岡のイオン店
aeon

妙高市栗原の新井チャンスセンター
arai

県内の年末ジャンボミニの1等は、この2か所のほか新潟市の2か所の合計4本。

イオン店で年末ジャンボミニの1等が出るのは3年連続。新井チャンスセンターでは2015年の年末ジャンボで1等と前後賞合わせて10億円の当せんが出ている。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/04063936 新潟県妙高市栗原の新井ショッピングセンター内の宝くじ売り場「新井チャンスセンター」で、2015年末に販売されたジャンボ宝くじから、1等と前後賞合わせて10億円の当せんが出た。今回から賞金額が過去最高となった10億円の当せんは、全国でわずか25本、県内では同売り場のみだった。…