ホーム > 2016/01

リボーンとやさしい手が合同仕事相談会 現場スタッフの生の声も

4年前

=記事広告=

新潟県上越市内の介護事業所2社による合同仕事相談会が2016年2月5、6日の両日、上越市下門前の教育プラザで開かれる。同市内の民間事業所が初めて合同で行うもので、多くの人の来場を呼び掛けている。

両日はリボーン(同市大日)、やさしい手(同市木田1)の2社が参加し、各社から仕事内容や就労条件などの説明があるほか、就労にあたっての相談などにも乗ってもらえる。また、現在介護に携わっている現場スタッフも参加するため、苦労ややりがいなど生の声も直接聞くことができる。

リボーンの介護現場で働くスタッフ
リボーン様

やさしい手の介護現場で働くスタッフ
やさしい手様

時間は両日午前10時~午後7時30分で、時間内であれば自由に出入りできる。年齢資格の有無問わず、就職・転職希望者や、子供の代わりでの親の参加も可。リボーンの担当者は「当社は20代の女性スタッフが多いが、近年男性の就労者も増えてきた。誰もが経験がないところから始めており、まず話を聞きにご来場いただければ」と話している。

相談会についての問い合わせはリボーンまで。電話025-523-0700。

会場は上越市教育プラザ(上越市下門前)