ホーム > 2016/07

家’Sハセガワ「上越すまいステーション」7月23、24日にグランドオープン

4年前

=記事広告=

家’Sハセガワ(長谷川覚社長)が2016年7月23、24日、新潟県上越市富岡の上越ウイングマーケット内に、様々な暮らしのテーマに合わせた空間を体験できるショールーム「上越すまいステーション」をグランドオープンする。両日は住設機器の特価即売会を行うほか、パティオ上越などと協賛でイベントを計画している。敷地面積は約300坪。

上越すまいステーション(上越ウイングマーケット内)
外観

住まいの困りごとや相談事が解決できる場として「高田・直江津」地域への認知度アップを目的に掲げる。プランとして「二世帯同居タイプ」「セカンドライフプラン」「子育てプラン」の三つを提案。住人の年齢や家族構成が緻密に設定されており、家を建てる上での思いや要望などが反映されている。新築でもリフォームでもできる高断熱・高気密の実寸構造模型、最新キッチンなどが展示されているほか、収納の提案もあり、授乳室やキッズルームも完備。

同社スタッフは「新築、リフォームなど、家のことなら何でも、気になることがあれば気軽にご来店下さい」と話している。

営業時間は午前10時から午後7時。水曜休み。問い合わせは0120-72-3878。

広々とした内観
広々とした内観

落ち着いた色合いのリビング
落ち着いた色合いのリビング

上越すまいステーション