ホーム > 2017/04

観桜会での火災受け消防などが全露店の緊急点検実施

3か月前

高田城百万人観桜会で露店が燃えた火災を受けて、上越南消防署と観桜会を主催する上越市、上越観光コンベンション協会は2017年4月9日、全ての露店に対して、再発防止の注意喚起とガスボンベや消火器の点検を行った。

火災の翌朝、露店を一軒一軒まわり、ガスボンベなどを点検する消防署員ら
DSC_2301

消防署員や市職員ら13人が9日午前10時から、雨が降る中一軒一軒露店をまわり、ガスボンベの周辺に物が置かれていないか、ガスボンベは固定されているか、消火器がすぐ使用できる場所に備えられているかなどについて確認した。また、今回の火災が深夜に起きたことから、「閉店のときも火の元には十分に気を付けてください」と閉店後の火気の管理についても注意を呼び掛けていた。

関連記事