ホーム > 2019/10

レジなし完全キャッシュレス店舗がフルサットに来月オープン

3週間前

IT企業のクラスメソッド(本社東京都、横田聡社長)は、上越市の上越妙高駅西口にあるコンテナを使った複合商業施設「フルサット」(同市大和5)にウォークスルー型店舗「Developers.IO CAFE 上越店」を出店する。スマートフォンと店内のセンサーなどで購入したものが分かるレジのない実験的な店舗で、11月11日から少なくとも約半年間は営業し、検証を行う予定だ。

コンテナを活用した上越店のイメージ
23198

客は事前にスマホでユーザー登録し、QRコードを店舗入口の端末にかざして、欲しい商品を取って店から出るだけ。店舗に設置されたカメラや各種センサーが、客の動きや商品棚の重量の増減を検出。商品の種類と数を判定し、クレジットカードなどで自動決済する。レジ待ちの時間はなく、入店時の QRコード表示以外にスマホ操作は不要だ。
このシステムはクラウド上のサーバーレス構成で構築されているため、数万店舗規模まで拡大・縮小が容易にできるという。

同社はこうしたレジなしキャッシュレス店舗のシステム開発に取り組んでおり、今年2月には東京秋葉原に1号店をオープン。上越店が2号店となる。

上越店はコンテナを2基を活用した店舗で、面積は約27平方m。菓子、文房具など約60品目を販売する予定。

同社は2018年5月からフルサット内に上越オフィスを開設しており、地域企業へのIT導入支援と地域活性化などにも取り組んでいる。同社では「新たな買い物体験の提供と、クラスメソッドが拠点を置く各地域との連携を通じて、地域の活性化を推進していきます」としている。

▼Developers.IO CAFE 公式サイト
https://cafe.classmethod.jp/