70代男性がクマに襲われけが 上越市清里区東戸野

新潟県上越市によると2020年10月27日午前11時半頃、同市清里区東戸野に住む70代男性が、近所の畑から入った杉林で、体長約1mのクマに襲われた。男性は頭部裂傷のほか、手や足をかまれるけがを負った。男性は県立中央病院で治療を受け、命に別条はない模様。

男性が襲われたとみられる杉林付近を捜索する市職員ら
985667

市などによると、男性は畑で作業した後、杉林にキノコの様子を見に行った際、クマに襲われた。けがを負った男性は自ら車を運転して清里診療所へ行ったという。出血などがあったため、同診療所から県立中央病院に救急搬送された。

上越署によると男性はクマ2頭と遭遇。「1頭と目が合って襲われ、大声を上げたら逃げて行った」と話しているという。同署によると、男性は頭頂部から右耳にかけ、10cmを超える裂傷を負ったほか、「右手と左足の付け根をかまれた」と話しているという。

現場は東戸野集落の中心部から400mの場所で、市は同署、猟友会と連携し、周辺をパトロールした。

市内では25〜27日の3日間で、クマの目撃情報が8件寄せられており、市は注意を呼びかけている。

*当初、男性は自宅近くの畑でクマに襲われたとしていましたが、その後の調べで現場は畑から入った杉林であることが判明し、記事を差し替えました。


男性がクマに襲われたとみられる杉林の場所

関連記事