ホーム > 2021/12

「雪むろ酒かすラーメン」の写真投稿で豪華景品ゲット!「#フォト麺グランプリ」開催

2か月前

記事広告

新潟県上越市のご当地ラーメン「雪むろ酒かすラーメン」の提供が、2021年12月4日から同市内のラーメン店など19店舗で始まった。主催の「上越愛麺会」では今回初企画として、SNSを使ったフォトキャンペーン「#フォト麺グランプリ」も開催する。県の「消費喚起・需要拡大プロジェクト」を活用するもので、実施は来年1月31日まで。

「#フォト麺グランプリ」は2022年1月31日まで
愛麺会SNSグランプリ

「#フォト麺グランプリ」は、主催の「上越愛麺会」のTwitter(@joetsu_aimenkai)かInstagram(@joetsu.aimenkai)のアカウントをフォローし、ハッシュタグ「#フォト麺」と「#雪むろ酒かすラーメン」を付けて雪むろ酒かすラーメンの写真を投稿すると、各店店主がグランプリと準グランプリを選定する。

グランプリ20人には、各店で大盛り無料やトッピングサービスなどさまざまな優待が2022年8月31日まで何度でも受けられる愛麺会ゴールドカードが、準グランプリ60人には、企画に協力した各酒蔵一押しの日本酒と愛麺会オリジナル酒グラスセットが当たる。

参加店が提供する「雪むろ酒かすラーメン」
愛麵会2021

酒どころ上越の酒かすと雪国特有の雪室で貯蔵した「雪室食材」を使った雪むろ酒かすラーメンは、ラーメン店と同市が発案。2019年からは毎年冬頃に市内ラーメン店が趣向を凝らした一杯を期間限定で提供しており、上越、妙高の酒蔵の酒かすと雪室食材を使うほか、発酵食品や上越産の野菜、魚介類などをトッピングするという共通ルールがある。

参加19店舗の雪むろ酒かすラーメンはこちら

「上越愛麺会」のウェブサイト、フォローアカウントはこちら

上越愛麺会では「素敵な写真を楽しみにしています。何回でも応募できますので、たくさん食べて、たくさんご応募ください」と話している。