ホーム > 2021/01

直江津の一斉雪下ろし一転実施せず 上越市意向調査 町内会「必要ない」

2か月前

新潟県上越市は2021年1月14日、直江津地区の一斉雪下ろしについて、実施しないと発表した。

記者会見して一斉雪下ろしなどについて説明する上越市幹部(2021年1月14日)
IMG_2361

直江津地区の一斉雪下ろしについては前日の13日、村山秀幸市長が記者会見し、実施する方針を表明していた。しかし、市は14日、雁木通りや家屋が連たんし、屋根雪を道路にしか下ろせない一斉雪下ろしの対象となる同地区の21町内のうち、主要な道路に面した7町内の町内会長に意向を聞いたところ、「一斉雪下ろしの必要性はなく、道路の除排雪を優先してほしい」との回答だったという。

高田地区では23日から、一斉雪下ろしを実施する方針。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/02746280 新潟県上越市の村山秀幸市長は2021年1月13日、記者会見し、高田地区で23日から一斉雪下ろしを実施し、直江津地区でも実施する方針を明らかにした。また、市民から苦情の多い道路の除雪の現状について説明した。直江津では「3年豪雪」以来35年ぶり 一斉雪下ろしは、雁木や屋根などの雪を道…