ホーム > 2018/05

列車と70代男性運転の軽自動車が衝突 上越市中郷区の踏切

4週間前

2018年5月24日午前9時53分頃、新潟県上越市中郷区福崎新田の踏切内で、列車と軽自動車が衝突する事故が発生した。列車を運行するえちごトキめき鉄道によると、この事故でけが人はいない。

列車と軽自動車が衝突した事故現場
福崎踏切2

同社によると事故が発生したのは妙高はねうまラインの福崎踏切内。70代男性が軽ワゴン車を運転し、小型特殊自動車と二輪車以外の車両は通行できない踏切を横断しようとしたところ、脱輪した。その後、午前9時44分妙高高原発直江津行きの4両編成の列車と衝突した。

列車には当時、乗客8人と運転手、乗務員の計10人が乗っていた。この事故で、妙高はねうまラインの上下線2本が運休になった。同列車は午前11時14分に運転を再開した。

70代男性が横断しようとした踏切
福崎踏切3

現場となった踏切には非常停止ボタンなどは設置されていなかった。

福崎踏切