ホーム > 2017/01

地震に強く光熱費抑えた最新ゼロエネルギー住宅の内覧会 1月28日から

3年前

=記事広告=

地震に強く毎日の光熱費を大きく抑えられるゼロエネルギー住宅(ZEH)の内覧会が2017年1月28日(土)から2月12日(日)、上越市春日新田1で開かれる。井澤建設(上越市福橋)による内覧会で、電話で事前に予約するとイタリアンレストランのペア食事券がもらえる。

ゼロエネルギー住宅(ZEH)は、国が2030年度を目標に、標準的な新築住宅での実現を目指して普及を進めている。今回見学できるのは、パナソニックの耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用したゼロエネルギー住宅。地震に強いテクノストラクチャーのゼロエネルギー住宅は上越地域では初めてとなる。

木と鉄を組み合わせた梁を使っており、1邸ごとに構造設計、構造解析をして強度を徹底チェックして建てるため地震に強い。さらに屋根の太陽光発電施設など最新設備で毎日の暮らしに必要な光熱費を大きく抑える「ゼロエネルギー」を実現している。

屋根には太陽光発電施設を搭載
DJI_0014

外観1

2階建てで4人家族を想定したモデルハウスには、各部屋の収納はもちろん、小屋裏に大容量の収納スペースもあり、洗濯物干しなど随所に暮らしやすい工夫が凝らしているほか、省エネ効果の高いパナソニックの最新設備を導入している。

リビング
DSC06252

和室
DSC06254

子ども部屋
DSC06275

内覧会来場を電話予約すると、イタリアンレストラン「La Bistoria」のランチ食事券(ペア)がもらえるほか、来場した人全員にクオカードをプレゼントする。また、期間中に見積もり依頼をし、後に契約すると、ダイソンコードレス掃除機やパナソニックの加湿空気清浄機など豪華商品が当たる大抽選会に参加できる。

同社では「快適な暮らしと、建てた後もお得なゼロエネルギー住宅をぜひ体験してほしい」としている。

予約、問い合わせは025-543-5276。

モデルハウスの場所