ホーム > 2019/01

オーストラリア人スノーボーダーが一時遭難 無事発見

1年前

2019年1月26日午後4時頃、新潟県妙高市杉野沢の妙高杉の原スキー場で、コース外をスノーボードで滑走していたオーストラリア人の会社員の男性(27)が一時遭難した。男性はスキー場のパトロール隊に無事救助され、けがはない。

妙高警察署によると、男性から携帯電話で「沢を降りたら自力で戻れない」と連絡を受けた友人が、同日午後4時15分頃、スキー場に救助を要請。スキー場パトロール隊が捜索にあたり、同6時半頃、男性を発見した。

場所は、同スキー場三田原ゾーン内の「三田原第2高速リフト」乗り場から約1km下ったコース外。

同署は、男性を厳重注意した。