ホーム > 2019/10

【中止】イージス護衛艦「みょうこう」4年ぶり直江津港入港 10月19、20日一般公開

1週間前

一般公開は「諸事情」で中止

自衛隊新潟地方協力本部広報室は2019年10月11日、19、20の両日に直江津港で開催予定だった海上自衛隊の護衛艦「みょうこう」の一般公開を中止すると発表した。中止の理由は台風の影響ではなく、「諸事情」としている。


海上自衛隊の護衛艦「みょうこう」が2019年10月19、20の両日、新潟県上越市の直江津港に寄港し、一般公開される。みょうこうが直江津港に寄港するのは、妙高市10周年記念事業で一般公開が行われた2015年以来4年ぶり。

直江津港に入港する護衛艦「みょうこう」(海上自衛隊ホームページより)
妙高4

みょうこうは上越地域のシンボルである妙高山にちなんで、艦名が付けられている。1996年3月に就役。

弾道ミサイル防衛も担う対空戦闘システムほか多目的追跡・照準システムを搭載したイージス艦で、第3護衛隊群第3護衛隊に所属し、京都府の舞鶴港を母港としている。全長161m、全幅21m、基準排水量7250t、乗組員は約300人。

今回の一般公開は自衛隊の広報活動の一環で行われ、1998年、2002年、2015年に続いて4回目となる。

場所は直江津港の中央ふ頭鉱産品岸壁。時間は両日とも午前9時から午後4時までで、午後3時30分に乗艦受付を終了する。上部甲板を自由に見学できる。

入場無料で、事前申し込みは必要ない。サンダルやハイヒールでの見学は危険なためできない。岸壁では陸上自衛隊の車両展示や広報ブース設置も予定されている。

自衛隊新潟地方協力本部HP https://www.mod.go.jp/pco/niigata/HP/event.html

ちらし
myoko2019.10

 

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/88602850 妙高市10周年記念事業として2015年7月11〜3日に直江津港(上越市)で行われたイージス護衛艦みょうこうの一般公開には、約1万2000人が訪れ、このうち1万1092人が艦内を見学した(妙高市発表)。3日間とも好天に恵まれ、多くの人で賑い、船の前には長い行列ができ、2時間以上の待…
https://www.joetsutj.com/articles/07925652 海上自衛隊の護衛艦「みょうこう」が2015年7月11日午前、直江津港に入港した。この日は入港を祝うセレモニーと艦内を見学できる一般公開が行われた。一般公開では開始時間を前に市民らが長い列を作った。7月12日は一般公開と陸上自衛隊東部方面音楽隊によるパレード演奏、7月13日は一般公…
一般公開会場の直江津港中央ふ頭鉱産品岸壁