ホーム > 2019/10

SL写真入り記念乗車券 「なつかしの旧北陸本線シリーズ」 えちごトキめき鉄道が数量限定販売

9か月前

えちごトキめき鉄道(鳥塚亮社長・新潟県上越市)はこのほど、北陸本線糸魚川─直江津間の複線電化完成50周年を記念した記念乗車券「なつかしの旧北陸本線シリーズ」の販売を始めた。全5種。1枚200円。

販売中の記念乗車券「なしかしの旧北陸本線シリーズ」
トキ鉄記念乗車券集合

昔懐かしいSLの写真入り記念乗車券で、発売期間・有効期限は2020年3月31日。1回限り有効の片道切符となっており、設定区間は能生─筒石、筒石─有間川、糸魚川─青海、名立─谷浜、谷浜─直江津の5種類を用意した。

妙高高原、関山、新井、上越妙高、高田、春日山、直江津、能生、糸魚川の各駅窓口と同社公式ショップ(https://store.shopping.yahoo.co.jp/tokitetsu-official/2055.html)のみで購入できる。数量限定販売となっており、駅窓口500枚、公式ショップ500枚の各種1000枚を販売する。

公式ショップは5種1セットを1000円で販売。券番を指定しての購入はできない。記念台紙などは付属しない。こども用きっぷはない。同社担当者は「お陰様で売れ行きが好調。商品はなくなり次第販売を終了するので、購入を検討している場合は早めの購入を」と話している。

問い合わせはえちごトキめき鉄道営業課025−543−7889