ホーム > 2019/12

直江津で走行中の収集車から煙 ごみ燃える 今年最後の「燃やせないごみ」の日

7か月前

2019年12月21日午前10時前、新潟県上越市中央4付近でごみ収集作業に当たっていた収集車から煙が出た。収集車は近くの船見公園に行き、広い場所でごみを車から出して、消防が消火した。けが人はなかった。

船見公園で収集車から出したごみに放水する消防
29187899

合併前上越市などではこの日が、今年最後の「燃やせないごみ」の収集日だった。燃やせないごみには、たびたび火災の原因になるスプレー缶やカセットボンベなどが含まれており、ごみ収集業者によると、この日もスプレー缶などからガスが抜かれているかを確認しながら作業をしていたという。今回の出火原因は不明。