ホーム > 2016/05

上越市牧区小川で住宅全焼 焼け跡から遺体 家主の男性と連絡取れず

3年前

 2016年5月19日午後11時30分頃、新潟県上越市牧区小川の西山四十四(しとし)さん(72)宅から出火。木造2階建ての約124平方mを全焼した。焼け跡から性別不明の遺体が見付かった。この火事で、四十四さんと連絡が取れなくなっている。妻の信子さん(71)が煙を吸って同市内の病院に搬送されたが、命に別状はない。

全焼した住宅
火事

 上越警察署によると、同日午後11時49分頃、信子さんが火事に気付き消防に通報。駆け付けた消防が放水を行い、約1時間後に鎮火した。四十四さんは信子さんと2人暮らしだという。

 同署は、連絡の取れない四十四さんの行方を探しているほか、火事の詳しい原因を調べている。

火事の現場