ホーム > 2016/12

上越市のカルチャーセンターでまた側溝蓋盗難 9日の被害とほぼ同じ場所

4年前

新潟県上越市は2016年12月15日、同市春日新田2のカルチャーセンターの側溝グレーチング蓋6枚が盗まれたと発表した。12月9日にも同じ場所で10枚が盗まれているほか、市内では9日から各地で側溝の蓋の盗難が相次いでいる。

市によると、12月15日午前8時15分、同センターの職員が出勤した際、縦50cm、横41cmの蓋6枚がなくなっていた。9日にも盗難被害があったことから、巡回を強化していた。前日午後3時30分の時点では異常はなかったという。被害額は6万円。

12月15日には9日に盗まれたのと同じ列の蓋が盗まれた。盗まれた場所には赤色のコーンが置かれている
huta2

12月9日に盗まれた場所
huta3

このほか同市内では11〜15日に、市道などのグレーチング合計69枚が盗まれており、被害総額は100万円を越えている。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/83795023 新潟県上越市によると、市内各地で2016年12月9〜13日にかけて、側溝蓋(グレーチング蓋)合計37枚が相次いで盗まれたことが分かった。被害総額は約47万円。市は12月13日までに、上越警察署に被害届を提出した。側溝の蓋が盗まれた場所では危険防止のための措置が取られている 市によ…