ホーム > 2018/04

「のどじまんTHEワールド!」で優勝のマイケルさん 高田の観桜会ステージでライブ

7か月前

外国人の歌のうまさを競う日本テレビ系の人気番組「のどじまんTHEワールド!」で優勝し、新潟県上越市で生活経験もあるフィリピン出身のマイケル・デイビット・ボデインさんとギタリストでピアニスト、作曲家の佐藤スティーブさんによるインターナショナル男性デュオ「LAST CALL」によるライブが2018年4月15日、新潟県上越市高田公園で開催中の「第93回高田城百万人観桜会」内のさくらステージで開かれる。観覧無料。時間は午後3時〜同4時。

マイケル・デイビット・ボデインさん(左)と佐藤スティーブさん
LAST CALL①

「LAST CALL」はマイケルさん、佐藤さんによる男性デュオで、2015年結成。現在は東京を拠点に活動している。ポピュラーミュージックやクラシックソングを独創的に披露し、ファンクからジャズまで、幅広くさまざまなスタイルで演奏。オリジナル曲も発表しており、17年1月には初の公式ミニアルバム「Wherever You Are」をリリースした。

「応援お願いします」と話すマイケルさん
LAST CALL②

このうち、マイケルさんは2007年に初来日し、英語教師として働きながら約6年間上越市で生活。その後、歌手になる夢を叶えるため、東京近郊に引っ越し、いくつかのオーディションを受け、「関ジャニの仕分け∞」「のどじまんTHEワールド!」などのテレビ出演を果たした。先日放送された「のどじまんTHEワールド!」のチャンピオン大会には「フィリピンオールスターズ」として出場し、見事優勝した。

当日は2人によるステージが繰り広げられる。マイケルさんは「上越は自分にとって特別な場所。日本の故郷とも思っており、日本を好きになったのも上越のおかげ。応援よろしくお願いします」と話している。


LAST CALL③