ホーム > 2016/12

新潟県内初出店の「ワコールガーデン」が上越市大豆1にオープン

4年前

=記事広告=

新潟県上越市大豆1に2016年12月5日、「ワコールガーデン 上越べる・あみラフィーネ店」がオープンした。12月5〜19日まではオープニングフェアを実施。買い物金額にあわせ、各種プレゼントが用意されている。

12月5日にオープンした「ワコールガーデン 上越べる・あみラフィーネ店」
DSC_0747

同店はこれまで、「べる・あみ春日山店」として幅広い年代の女性たちに長年親しまれたきたが、今回新たに「ワコールガーデン」として一新した。ワコールガーデンは、ワコールのインナーウエア、ナイトウエアと共にネスカフェのカフェコーナーが併設されたショップ。また、これまでのべるあみで扱っていたアウターウエア販売や、美顔・脱毛の施術も受けられる(要予約)。

ワコールガーデンは現在、全国に7店舗あり、同店は8店舗目。県内初出店となる。同店ではワコール社の下着10ブランドを展開。用途やデザイン、サイズ、価格帯もさまざまあり、中高生向けからシニア層まで、幅広い世代が利用できる。

30代のキャリア層をターゲットにしたブランド「サルート」のコーナー
タウンジャーナルワコールガーデン_corr

このうち、下着専門店限定ブランドで30代のキャリア層をターゲットにした「サルート」を上越市内で唯一取り扱う。繊細なレース使いが特徴的で、高いデザイン性、機能性兼ね揃えたアイテムは、ブラジャーをはじめ、ショーツ、スリップ、キャミソールなども揃い、いくつかのアイテムをコーディネートすることもできる。他のワコール商品と比べてガーターベルトが豊富なのも特徴だ。価格はブラジャーが8,000円〜、ショーツが3,500円〜。

DSC_0709

男性向けには「着ごこち快適」を追求したメンズアンダーウェア「ブロス」の商品も入荷した。ボクサーパンツが2,000円〜。

オープニングフェア期間中、ワコール商品購入者にはランジェリー用洗剤やコーヒーチケットなどのプレゼントも用意されている。オープニングセールとしてブラジャー&ショーツセットが一部2割引きで購入できるコーナーもある。

石田一裕代表は「女性だけではなく、カップルでも利用して。カフェがあるのでゆっくりくつろいでいただける。クリスマスに向け、ギフトにもおすすめです」と話している。カフェはコーヒーやカフェラテなどドリンクメニューを用意。コーヒー1杯100円〜。

営業時間は午前11〜午後6時45分。定休日は水曜。025-522-7091。

ワコール・ガーデン 上越べる・あみラフィーネ店