上越市の「ろうきん高田支店」が建て替え 1月24日から本町4で仮店舗営業

記事広告

新潟県労働金庫(ろうきん)は創立70周年を迎えるのに合わせ、より利用しやすい店舗を目指して、同じく開設70周年を迎えた上越市大手町の高田支店の建て替え工事を行う。建て替えに伴い、2022年1月24日(月)から同市本町4の仮店舗で営業する。

建て替え工事を行う新潟県労働金庫高田支店
高田支店

仮店舗の住所は、同市本町4-2-19(オージュビル)で、1階をATMコーナー、2階を営業窓口、ろうきんプラザとする。駐車場は、建物裏(東側)の本町4丁目駐車場であればろうきん利用者は無料で、駐車券を窓口に持参する(ATMのみの利用は30分無料)。

1月24日から営業する仮店舗
仮店舗2

現店舗での営業は1月21日(金)で終了。22、23日は移転作業のため、高田支店のATMは利用できないが、ローンなど各種相談の「ろうきんプラザ」は直江津支店(五智1-16-30)で代替営業する。

高田支店のグランドオープンは、2022年11月頃を予定。「新店舗完成まで、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます」と話している。

新潟県労働金庫のホームページはこちら

問い合わせは高田支店 025-523-5454(仮店舗における営業時間、電話・FAX番号などは変更なし)。


1月24日から営業を行う仮店舗