ホーム > 2020/02

上越市立小中の休校は3月4日から 放課後児童クラブは特別開設 新型肺炎対応

1か月前

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、安倍晋三首相が全国の小、中、高校の休校を要請したことを受け、上越市教育委員会は2020年2月28日、3月4日から春休みまで、市立小中学校と市立幼稚園を臨時休校、休園することを決めた。放課後児童クラブは3月7日までは通常開設し、3月9日からは希望者を対象に特別開設する。

国の要請は3月2日から

国の休校要請は3月2日からだったが、県内で感染者が発生していないうえ、準備などがあり、市教委では要請通りの実施は無理と判断した。3月4日から休校し、そのまま春休みとなり、4月の新学期を迎える。今後、県内で感染者が確認された場合は休校の前倒しの可能性もある。

中学卒業式は3月2、3日に前倒し提案

市教委は2月28日朝、3月4日からの休校方針を決定し、緊急校長会を開き意見を聞いた。校長会では、中学校の卒業式の実施のピークが4日だったことから「3月4日に卒業式を行い、3月5日から休校にしてほしい」との意見があったというが、市教委は各中学校には3月2、3日のいずれかに卒業式を実施するよう提案したという。

今後、各中学校が卒業式の実施日を決定する。休校中に卒業式を行うことは可能だが、在校生は参加できない。小学校の卒業式は3月下旬に予定されているが、各学校で休校中に実施を検討するという。

放課後児童クラブ 3月9日から特別開設

放課後児童クラブは3月7日まで、現在利用中の児童を対象に午後2時30分から同6時まで開設する。3月9日からは希望者を対象に、月曜から土曜の午前8時30分から午後6時まで開設する。3月9日からの利用について保護者からの申し込みを3月2日から受け付ける。

学校体育館の利用も中止

学校の体育館などを利用している地域のスポーツクラブにも中止要請を行っている。

県立高校は3月2日から休校

県教委によると、県立高校などは3月2日から休校し、公立高校一般選抜は3月5、6日に実施予定。

2020年2月28日の市議会本会議で、上越市立小中学校などの休校対応について説明する野澤朗教育長
野澤教育長

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/74452672 新潟県上越地域を中心に、向こう2週間の県内や北信地域の主要イベントをまとめました。事前申し込みが必要なイベントや、チケット購入が必要な場合があります。新型コロナウイルスの影響などで急に中止になる場合もあります。お出かけ前に公式サイトなどでご確認ください。ライブなどの前売り情報も掲載しています。掲載希望…
https://www.joetsutj.com/articles/13124451 新潟県上越市は2020年2月26日、新型コロナウイルス感染症警戒本部を設置した。市が主催するイベントについて延期や中止を判断する基準などを決め、市民に予防対策を呼びかけた。同市では当初、県内で感染が発生した際に警戒本部を設置する方針だったが、25日に国が対策の基本方針を示したこと…