ホーム > 2020/02

テーマは「犬と暮らす家」 3月7、8日に上越市東本町3でオープンハウス

7か月前

=記事広告=

「犬と暮らす」をテーマとした家のオープンハウスが、2020年3月7日(土)、8日(日)に上越市東本町3で開かれる。主催は同市松村新田の住宅メーカー「ライズ」。

グレーの落ち着いたたたずまいが印象的な家。延べ床面積38坪とコンパクトながら、4LDKと部屋数を確保し、リビングダイニングも約23畳と広く取っている。

公開される家の外観
IMG_0112

室内で2匹の犬と暮らすことを前提に設計。階段下の空間を利用して“ワンちゃんの家”を作ったほか、フローリングも滑りにくい素材を選び、犬が走り回っても怪我をしにくい仕様に。家の外周の一部はフェンスで囲い、外でも自由に走り回れるミニドッグランとなっている。

階段下の“ワンちゃんの家”
DSC_0004

リビングで存在感を見せるのは、ハイグレードキッチン。まな板なしで包丁を使っても傷が付きにくく、熱々の鍋を置いても変形や変色が起こりにくいセラミックの天板を使用している。汚れもサッと拭くだけと、手入れのしやすさも魅力だ。

傷が付きにくいハイグレードキッチン
DSC_0026

和室下収納、1.5坪の収納部屋などがあり片付けもしやすい
DSC_0034

2階には約1坪の主人専用のパソコンルームも。周囲の音や話し声を気にせず、趣味に没頭できる空間だ。

「家族の一員でもあるペットの暮らしやすさを考えた家です。犬や猫と一緒にお住まいの方はぜひご来場ください」と同社。両日はピーアール犬が来場するほか、会場横の空き地をドッグランにする予定だ(天候により中止の場合あり)。

ピーアール犬のレオンベルガー「クロエ」
IMG_7074

開催は午前10時〜午後4時。

電話 025-530-7731。ライズホームページはこちら

ピーアール件クロエのインスタグラムはこちら

オープンハウス会場(上越市東本町3)