ホーム > 2021/01

除雪機に巻き込まれ頭部骨折など 上越市で雪の事故2件

8か月前

続報

https://www.joetsutj.com/articles/98614117 上越警察署によると、2021年1月26日午後1時52分頃、新潟県上越市吉川区山方の敬徳寺敷地内で、除雪作業を見ていた住職の日朝秀英さん(86)が、手押し式の除雪機に頭などを巻き込まれ市内の病院に搬送されたが、同日午後6時16分、死亡が確認された。死因は出血性ショック。…

新潟県上越市によると、2021年1月25、26日、雪により2人が重軽傷を負った。

26日午後1時50分頃、吉川区山方で、80代男性が自宅敷地内の除雪作業を雪の上で見ていたところ転倒し、小型除雪機の回転するオーガ部分に接触。救急搬送され、頭部開放骨折や右前腕開放骨折などの重傷を負い、市内の病院に入院した。

同日午前9時時点の同区総合事務所の積雪は107cmだった。

25日午前11時10分頃、柿崎区高寺で、60代男性が事務所屋根の雪下ろしのためはしごを登り屋根に乗り移る際、滑って約3mの高さから地面に転落。腰部打撲の軽傷を負った。

同日午前9時時点の同区総合事務所の積雪は42cmだった。