カップ麺「妙高とん汁ラーメン」が一新 「麻婆麺」加え、上・中・下越の味が勢ぞろい

エースコック(本社:大阪府)は2018年9月17日、新潟県の人気ラーメンの味を再現したカップ麺「うまさぎっしり新潟」シリーズをリニューアル発売した。リニューアルした「妙高とん汁ラーメン」、「三条カレーラーメン」に加え、「新潟麻婆麺」を新発売した。

下越の「麻婆麺」、上越の「とん汁ラーメン」、中越の「カレーラーメン」がそろった(左から)
新潟ラーメン

「妙高とん汁ラーメン」は、妙高市栗原のとん汁専門店「とん汁 たちばな」が監修し2012年9月に発売された。今回のリニューアルでは、めんに使う小麦粉の10%を新潟県産の米粉に換え、スープにも米粉を使用してこくを高めた。みそ味のスープにはタマネギの甘みをきかせる改良を加えた。

新商品の「麻婆麺」は、新潟市の「ラーメン工房まるしん」が監修し、香辛料の香りととろみの強いスープを再現した。「麻婆麺」が加わったことで、上越・中越・下越それぞれの地域で親しまれるラーメンがそろった。

これらの商品は「新潟県トキ保護募金」に参画しており、売上の一部が寄付される。希望小売価格は180円(税別)。県内のスーパーやコンビニで発売される。

関連記事