ホーム > 2016/01

2015年のベストワン映画「恋人たち」 1月16日から高田世界館で上映

4年前

キネマ旬報誌のベストテン第1位、監督賞、脚本賞を受賞した2015年公開映画のベストワン作品「恋人たち」が2016年1月16~31日、新潟県上越市本町6の高田世界館で上映される。

恋人たちS

「ぐるりのこと。」(2008年)で数々の映画賞を受賞した橋口亮輔監督が、同作以来7年ぶりに手がけた長編監督作。通り魔に妻を殺され裁判に奔走する男、夫や姑とうまくいかない生活の中で突如現れた男に心が揺れる主婦、愛する男から誤解されショックを受けるゲイのエリート弁護士の3人を中心に物語が展開していく。3人はもがき苦しみながらも、人とのつながりを通し、ありふれた日常のかけがえのないものに気付いていく。

演じているのはワークショップで演技を勉強し、オーディションで選出された新人。プロの俳優にはないリアル感のある不思議な魅力を放っている。脚本は3人に合わせて、橋口監督が脚本を書き直した。リリー・フランキー、木野花、光石研ら実力派が脇を固めている。上映時間140分。

上映時間は16、17日が正午、午後5時、同7時30分。18~22日が午後7時から。23日が午前10時、午後4時、同7時。24日が午前10時、午後3時15分、同6時。25~29日は午後7時から。30、31日は午前10時、午後3時15分、同6時。

映画「恋人たち」予告編

関連記事