ホーム > 2016/01

ぼくの名前を決めてね 上越妙高駅お出迎えキャラ人気投票実施中

4年前

北陸新幹線上越妙高駅周辺5市などで作る新幹線まちづくり推進上越広域連携会議は、昨年3月の北陸新幹線「上越妙高駅」の開業に合わせて誕生したお出迎えキャラクターの愛称名の人気投票を実施している。最終候補8点の中から人気投票を行い、最も得票数の多いものが愛称に決定する。

名称募集中のキャラクター
1

お出迎えキャラクターは上越市出身のイラストレーターで、NHK Eテレ「みいつけた!」のキャラクターや衣装、セットなどの番組全体のアートディレクションなどを担当する大塚いちおさんがデザインした「もぐら」。同連携会議が昨年9月から11月にかけて愛称を募集した。結果、全国47都道府県から1500件を超える応募があり、その中から大塚さんら審査員により次の8種類が最終候補に選ばれた。

  1. ウェルモ
  2. もぐ駅長
  3. モグスキー
  4. もぐたか
  5. もぐてつ
  6. モグネル
  7. モグラン
  8. もぐりん 

投票は誰でも参加できる。専用投票用紙に必要事項を記入し、同駅内のSAKURAプラザに設置している応募箱に投函するか、郵送(〒943-8601 上越市木田1-1-3)、ファクス(025-526-6184)、ホームページの投票フォームから応募する。投票の締め切りは2月19日必着。投票者には温泉ペア宿泊券などが当たる投票特典も用意されている。投票は一人につき1回のみで、重複投票と思われるものは無効となる場合がある。投票フォームからの応募は「越五の国」ホームページ http://www.echi5.jp/ から。愛称は3月12日に上越文化会館で開催される上越妙高駅開業1周年記念フォーラムで発表される予定。