PR 「セカンドリビングで家遊び」 コロナ禍での暮らしを提案 上越市北城町で住宅見学会

記事広告

「家遊びが楽しめるセカンドリビングのある住まい」と題した家の完成見学会が、2022年4月9、10日の2日間、新潟県上越市北城町地内で開かれる。設計施工は、100年以上にわたって自然素材を使った家造りを行っている上越市吉川区の布施材木店。完全予約制。

公開される家の外観。庭遊びも伸び伸びとできる

公開されるのは、木造2階建ての4LDKで、スギ材をふんだんに使った自然素材あふれる家。コロナ禍での暮らしを考慮し、帰宅後すぐの手洗いや入浴といった感染症対策も取り入れている。

リビングからつながるウッドデッキ(左)と帰宅後すぐに手洗いができる洗面台

「家遊び」もテーマにしており、リビングと外の庭をつなげるようにウッドデッキを設置。2階にはセカンドリビングとしても使える12畳ほどのフリースペースを作り、テーブルや椅子を置いてホームシアターとしたり、子供の遊び場としたりして活用する。

「家遊び」を楽しむ2階のセカンドリビング

このほか、玄関の壁面ウッドパネル、家族が食事を楽しむダイニングテーブル、片付ける力が付く子ども用収納など、杉材を使った職人手作りの造作家具も見どころとなっている。

吹き抜けで開放的なリビングダイニング。家具は職人が手作りした

同社では「コロナ禍の中でも伸びやかに暮らすことができ、家族のコミュニケーションも自然と取れる、そんな間取りとなっています。ぜひご覧ください」と話している。

開催時間は午前10時〜午後5時30分で、会場は予約申し込み時に伝える。会場ではマスクの着用が必要。

ホームページ https://www.kinosumai.net/

見学申し込みは 予約フォーム、またはフリーダイヤル 0120-940-722 から。