• 建物火災鎮火
    上越北消防署管内 頸城区川袋273−2付近で発生した建物火災は、17:15鎮火。配信時刻17:20

ホーム > 2016/04

上越市五智2にラーメンとジェラートの店 4月22日オープン

3年前

新潟県上越市五智2の就労支援センター「WITH(ウィズ)」内に2016年4月22日、ラーメンとジェラートの店「WITHドリーム」がオープンする。場所は旧上越総合病院跡で、直江津愛宕の園隣接地。

そろいのユニホームを着たウィズのスタッフ(中央が渡辺店長)
ウィズのスタッフ

社会福祉法人上越あたご福祉会が運営する同施設内には、麺やジェラートを製造する工房があり、ここで障害者が製造を通じて就労の知識や機会を得ることができる。11日からのプレオープン期間中に訓練を積み、22日の本格オープンに臨む。

清潔な工房でていねいに作られる麺
麺の製造校庭S

ラーメンの製造ノウハウは、姉妹法人の愛宕福祉会(新潟市)が運営する「製麺工房ドリーム本店」の製麺工房でスタッフが研修を受けて習得した。同店のラーメンは、同市中央区のしにせ店「信吉屋」から製法を伝授された本格的な味で、地域の人気店になっているという。

スープは豚骨と煮干しからていねいに取り、濁りがなく黄金色に輝いて美しい。あっさり味だが、深いこくを持つ。もちもち感がある多加水麺も工房内の自家製で、しょうゆ系は細め、みそ系はやや太めを使い分ける。チャーシューはバラ肉を使い、あっさりして柔らかいのが特徴。

黄金色のスープのわんたんメン
わんたんメンS

ラーメンは、しょうゆラーメン(550円)、わんたんメン(660円)、みそラーメン(770円)、ちゃーしゅーメン(770円)、みそちゃーしゅーメン(880円)の5種類。大盛りは110円増し。ランチタイム(午前11時~午後1時)は、ライスが無料になる。

同店の渡辺誠店長は「お薦めはしょうゆと、わんたんメン。わんたんも手作りなので、ぜひ食べてほしい」と話す。

また、店内にはジェラート工房も同時オープンする。当初はバニラ、チョコ、抹茶、イチゴ、桜の5種類だが、季節によって素材を変え、10種類ほどをそろえる予定。シングル350円、ダブル400円、トリプル450円。容器はコーンとカップが選べる。

営業時間は午前11時~午後3時。定休は日曜。電話025-531-1005。

WITHドリーム外観。店内はテーブルとカウンター合わせて16席
ドリーム店舗

地図