ホーム > 2017/03

原告の請求棄却 上越市ガス水道談合疑惑住民訴訟で新潟地裁判決 原告側控訴の方針

4か月前

上越市ガス水道局発注の本支管工事をめぐる談合疑惑の住民訴訟で新潟地裁(西森政一裁判長)は2017年3月6日、市が談合した業者に対し損害賠償請求するよう求めていた原告側の請求を棄却した。

原告は市民有志12人。2006年から2011年度に、同局発注の工事で12の業者が談合を行い、少なくとも予定価格の約3%の損害を上越市に与えたとして、12の業者に対して約1億3000万円を賠償請求するよう市に求めた。市側は、原告が主張する談合が具体性に欠け不明確だなどとして請求棄却を求めていた。

原告側は談合の調整の場面とされる録音データや談合の日時をメモした表などを証拠として提出していたが、判決ではいずれについても「個別の談合を認定しうるに足りるものではない」と判断。「客観的に見て、市が不法行為の成立を認定するに足る証拠資料を入手しまたは入手し得たとは認められない」として、市が12業者に対して損害賠償請求を違法に怠っているとはいえないと判断し、原告の請求を退けた。

記者会見した原告団の橋爪法一団長は「がっかりした。談合勢力を励ますような判決だ。このまま引き下がるわけにはいかない。勝つまで戦う」と控訴する方針を明らかにした。原告側弁護団長の齋藤裕弁護士は「判決では談合の存在自体は否定されていない。談合という違法な行為があるのに自治体は何もしなくていいという判決で、是認できない」とコメントした。

判決を受けて記者会見した橋爪原告団長(右)ら
DSC_1445

上越市の市村輝幸ガス水道事業管理者は「当市の主張が認められたものと理解している。今後もより一層、入札の透明性、公平性及び競争性の確保に努めたい」とのコメントを出した。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/19761378 上越市ガス水道局発注の本支管工事をめぐる談合疑惑で、同市の市民有志12人が談合に参加したとされる業者に対し、上越市長が約1億3092万円の損害賠償を請求するよう求めた住民訴訟の第1回口頭弁論が2015年6月25日、新潟地裁(西森政一裁判長)であり、市側は請求棄却を求め、争う姿勢を…
https://www.joetsutj.com/articles/67276037 上越市ガス水道局本支管工事をめぐる談合疑惑の住民訴訟原告代理人を務める新潟市の齋藤裕弁護士が2015年6月17日、上越市発注工事の入札2件について、中断・延期を求める市長あての申入書を提出した。申入書は、談合疑惑を告発した業者2社が、見積りに応じてもらえないなどの嫌がらせを受け、公正な入札ができないとして中断を求めていたが、市は予定通り入札を実施した。…
https://www.joetsutj.com/articles/29417539 上越市ガス水道局発注の本支管工事をめぐる談合疑惑で、同市の市民有志12人が2015年4月30日、新潟地裁に住民訴訟を起こした。談合に参加したとされる業者に対し村山秀幸上越市長が約1億3000万円の損害賠償を請求するよう求めている。訴状によると、少なくとも2006年4月から2011…
https://www.joetsutj.com/articles/52086918 上越市ガス水道局発注工事の談合疑惑に関する情報公開請求で、同局が公開すべき文書を公開しなかった問題について2014年6月11日、市議会建設企業常任委員協議会で複数の議員が質問した。議員は同局の対応に不信感を表明し、改善を求めた。野口和広副市長は「職員の研修を徹底していきたい」など…
https://www.joetsutj.com/articles/52086514 上越市ガス水道局発注工事の談合疑惑に関する情報公開請求について、同局が公開すべき文書を公開しなかったなどとして市情報公開・個人情報保護審査会がこのほど、同局に「猛省」を求める異例の答申をした。↓上越市ガス水道局 同局発注の本支管工事をめぐる談合疑惑に関して同局が入手した資料と作成…
https://www.joetsutj.com/articles/52074752 上越市ガス水道局発注の工事をめぐる談合疑惑で、上越市議会に対し法律に基づく調査権を持つ「百条委員会」設置を求める陳情の審査が2014年3月10日、市議会建設企業常任委員会で行われた。陳情は全委員一致で不採択となった。陳情書を提出した3団体のうち、東頸城の明日を考える会の吉野誠一代…
https://www.joetsutj.com/articles/52073448 上越市ガス水道局発注の工事をめぐる談合疑惑について、同市の市民団体「住民自治と合併問題を考える会」(佐藤忠治代表)は2014年2月28日、上越市入札監視委員会に調査・審議と談合防止策を求める申入書を提出した。↓申入書(画像をクリックするとPDFで全文を読むことができます) 入札監…
https://www.joetsutj.com/articles/52072622 上越市ガス水道局発注の工事をめぐる談合疑惑について、同市の市民団体「住民自治と合併問題を考える会」(佐藤忠治代表)が2014年2月21日、上越市議会に法律に基づく調査権を持つ「百条委員会」設置を求める陳情書を提出した。また、村山秀幸市長宛に第三者による調査委員会を設置して再調査す…
https://www.joetsutj.com/articles/52072127 上越市ガス水道局は2014年2月17日、同局発注の工事をめぐる談合疑惑について、内部調査の結果を市議会建設企業常任委員会協議会に報告した。「文書類に関する調査結果などから、談合の有無は判断できないが、録音データに関する調査結果には談合の存在を疑う発言がある」として公正取引委員会に…
https://www.joetsutj.com/articles/52069424 上越市ガス水道局発注の公共工事をめぐる談合疑惑で2014年1月30日、日本共産党上越市議員団が内部調査委員会の委員長である宮越浩司ガス水道局長に対して、この問題の徹底解明を求める申入書を提出した。また同議員団は、新たに入手した、業者同士が話し合っている様子を収録した録音データを提…
https://www.joetsutj.com/articles/52068729 上越市ガス水道局は2014年1月24日、同局発注の工事をめぐる談合疑惑について、内部調査の中間報告を市議会建設企業常任委員会協議会で行った。談合を告発した市内の2社以外は、談合を否定したり「分からない」などと回答した。官製談合の疑惑については、調査対象となった職員と元職員の全員が…
https://www.joetsutj.com/articles/52064338 上越市ガス水道局発注の公共工事をめぐる談合疑惑で2013年12月24日、上越市議会建設企業常任委員協議会が開かれ、談合の事実を示す新たな資料として、談合したとされる複数業者が受注調整のあり方をめぐって激しく議論する様子を録音した音声データの存在が明らかになった。橋爪法一議員(共産…
https://www.joetsutj.com/articles/52064132 ↓中継の録画 Video streaming by Ustream 上越市ガス水道局が発注した工事をめぐる談合疑惑で2013年12月14日午後1時30分から、市議会建設企業常任委員協議会が開かれる。談合情報について市ガス水道局当局が最新の調査状況などを説明し、議員が質疑を行う。委…
https://www.joetsutj.com/articles/52063330 上越市ガス水道局をめぐる談合疑惑について上越市議会では2013年12月18日、法律に基づく調査権を持つ「百条委員会」を設置すべきとする声が相次いで上がった。同日午前に開かれた会派の代表者会議で無所属の石平春彦議員が提案したほか、午後には日本共産党上越市議員団が滝沢逸男議長に対し設…
https://www.joetsutj.com/articles/52063156 上越市ガス水道局をめぐる談合疑惑で2013年12月17日、日本共産党上越市議員団(橋爪法一団長)が上越市役所で記者会見し、業者が公正取引委員会に提出した資料を公表した。同議員団が公表したのは、セイセツ(上越市国府2)が昨年2月、公正取引委員会に提出した資料。この資料よると2006…
https://www.joetsutj.com/articles/52063016 上越市ガス水道局の公共工事で5年間にわたって談合が行われてきたという指摘が2013年12月16日、上越市議会であった。談合に参加してきた業者が公正取引委員会に提出したという資料をもとに、橋爪法一議員(共産)が指摘した。資料には、談合の日時や場所、業者名、対象工事とその結果などが具…