ホーム > 2020/02

関根学園高女子バレー部顧問が飲酒し暴言 停職3か月の懲戒処分

3か月前

新潟県上越市大貫の関根学園高校女子バレー部顧問の30代女性教諭が、部員に対し酒に酔った状態で「ばか」などと暴言を吐いたとして、同校は女性教諭を停職3か月の懲戒処分にした。

関根学園高校
DSC_5989

同校によると、女子バレー部は今年1月4、5日、練習試合のため千葉県に遠征した。女性教諭は4日の夕食時に飲酒し、その後のミーティングで部員に対し、「ばか」などと暴言を吐き、自身の携帯電話を床に投げつけるなどしたという。同行した男性教諭が翌5日に学校に報告した。

懲戒処分は1月6日付で、女性教諭はバレー部の顧問を解任された。

松嶋幸則教頭は「生徒に対する不適切な行動で、今後教員全員に再度教育を徹底したい」としている。