ホーム > 2021/03

Suicaをタッチするだけで新幹線乗車 上越妙高駅「タッチでGo!新幹線」スタート

7か月前

「Suica(スイカ)」などの交通系ICカードの入金(チャージ)残額で新幹線の普通車自由席に乗車できるJR東日本のサービスが、2021年3月13日から新潟県上越市の上越妙高駅で始まった。事前に切符の予約や購入をしなくても、新幹線が利用できる。

画像をクリックするとJR東日本のHPが開きます
タッチでゴ―②

「タッチでGo!新幹線」サービスは、2018年4月1日から首都圏を中心にスタートしていたが、北陸新幹線上越妙高駅や上越新幹線新潟駅などに対象エリアが拡大した。交通系ICカードやスマートフォンのモバイルSuicaを自動改札機の読み取り部にタッチするだけで、新幹線の普通車自由席に乗車できる。

「タッチでGo!新幹線」サービスエリア(JR東日本HPより)
タッチでゴー③

利用できるのはSuicaやPASMO(パスモ)、ICOCA(イコカ)など全国10種類の交通系ICカード。モバイルSuica、Apple PayのSuicaも利用可能。

初回のみ、利用登録が必要となる。ICカードはJR東日本の新幹線停車駅の自動券売機で、モバイルSuicaとApple Payはアプリかチャージ専用機で登録する。登録はいずれも無料。

▽「タッチでGo!新幹線」 https://www.jreast.co.jp/touchdego/