ホーム > 2021/02

[新型コロナ] 上越市の10〜30代の8人が感染 会食などで接触

5か月前

新潟県は2021年2月23日、上越市内に住む10〜30代の男女8人が新たに新型コロナウイルスに感染したと公表した。県はこのうち、3人が会食で接触したと発表したほか、感染者8人が友人や知人など、何らかのつながりがあるとした。同市で1日に8人の陽性判明は過去最多となる。

感染が判明したのは20代無職女性4人、10代と20代飲食店従業員女性、30代会社員男性、30代無職女性の計8人。

会食したのは30代会社員男性と20代無職女性2人で、会食の規模や日時などは公表されていない。20代無職女性1人は県外移動歴があり、19日に発熱などの症状を訴え、20日に医療機関を受診。22日に陽性が判明した。現在入院しており、この女性の濃厚接触者として30代会社員男性ともう1人の女性の感染も判明した。残りの飲食店従業員ら5人は3人と知人や友人などのつながりがあるという。

8人のうち、30代会社員男性と20代無職女性1人は無症状で、6人は軽症。県外移動歴のある20代無職女性のほか、20代飲食店従業員女性が入院中。

県が濃厚接触者などを調査している。