ホーム > 2021/02

高田高校・北城高校の昨年度合格率は100% 信学会上越高田本校が春期講習受講生を募集

2週間前

=記事広告=

2020年度入試で、高田高校、高田北城高校への合格率100%を達成した、新潟県上越市西城町1の「信学会上越高田本校」。中学受験、高校受験へのスタートとして、2021年3月25日から春期講習を開講する。受講生を募集している。

中学生クラスの授業風景
中学生クラス

講習は、3月25〜31日で、新小学4年生から新中学3年生までが対象。塾生以外の申し込みもできる。

講習は1コマ50分で、小学生は国語、算数の復習、予習を中心に1〜2年後の中学受験も見据えて指導。中学生は国語、数学、英語の復習、応用から、5教科の高校受験対策までを行う。最終日はテストで現在の実力を確認する。

塾生以外の受講料は9500〜2万8000円で、教科数により異なる。申し込みは3月24日まで。

ハイレベルな授業が展開される高校生英語クラス
高2英語

2018年に開校し、医学部進学など、より上のレベルを目指す児童生徒に合わせ、ハイレベルな授業を展開する同校。高田高校5人、高田北城高校3人と、昨年度入試での両校合格率は100%を達成した。大学入試でも名古屋大、東北大、富山大などの国公立大に合格者を輩出している。

授業は、講師1人に生徒10〜15人(小学1〜3年生は個別)の対面式で、定期テストや入試対策が中心。小学生から高校生までの約80人が通っており「適度な授業人数で刺激や競争もある」として、他塾から移る生徒もいるという。

「しっかり準備をして、新学年に最高のスタートを切りましょう」と同校。なお小学生から高校生まで、3月からの新規入塾生も募集しており、3月にさまざまな無料体験会を実施する。

  • 小中学生の春期講習の申し込みはこちら
  • 無料体験会の申し込みはこちら
  • 高校生の無料体験の申し込みはこちら

電話 025-522-6655

信学会上越高田本校
信学会校舎

信学会上越高田本校