[新型コロナ] 上越市の21人、妙高市の5人の計26人が感染

新潟県は2022年4月18日、上越市の21人、妙高市の5人の計26人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重症、中等症ではない。県内全体では446人だった。

板倉区総合事務所勤務の職員1人が感染

上越市は18日、板倉区総合事務所に勤務する職員1人の感染を発表した。職員や来庁者に濃厚接触者はいないため、 業務は通常通り継続している。

上越市立小中学校の児童生徒9人感染

上越市教育委員会は18日、和田小学校、有田小学校、戸野目小学校のそれぞれ児童1人ずつ、大手町小学校の児童2人、いずれも校名非公表の市立小学校の児童3人、市立中学校の生徒1人の計9人が感染したと発表した。和田小、有田小、戸野目小、大手町小の計4校は一部の学級を閉鎖する。

妙高市の農産物直売施設従業員1人感染

妙高市は18日、農産物直売施設従業員1人の感染を発表した。濃厚接触者にあたる職員や利用者はいないことから施設名は公表せず、通常どおり営業を継続している。

上越総合技術の生徒2人、高田北城の生徒1人

県教育庁は18日、上越総合技術高校の生徒2人、高田北城高校の生徒1人の感染を発表した。両校とも臨時休校している。

上越教育大学生3人、同付属小児童1人

上越教育大学は18日、学生3人と付属小学校の児童1人の感染を発表した。大学運営に影響はない。付属小は一部の学級のみ19日まで学級閉鎖する。