上越市中央3の関川河口付近で発見された遺体は名古屋市の70代男性と判明

上越警察署は2017年12月20日、新潟県上越市中央3の関川河口付近の左岸で12月8日朝に発見された身元不明遺体について、愛知県名古屋市の70代男性であることが判明したと発表した。死因は頸椎骨折による外傷性ショック。

遺体の発見現場周辺を調べる上越署員(2017年12月8日午前10時頃)
20171208-DCS_3814

同署によると男性は11月25日から行方不明となっており、家族から地元の愛知県警に捜索願が出ていた。遺体が発見された翌日の12月9日には、報道を見たという上越市在住の知人女性から「私の知り合いかもしれない」と問い合わせがあったという。同署は遺体の身体的特徴などから身元を特定した。

関連記事