ホーム > 2020/04

ひき逃げで上越市浦川原区の41歳会社員を逮捕

2か月前

上越警察署と県警交通指導課は2020年4月27日午前3時55分、過失運転致傷と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、新潟県上越市浦川原区虫川の会社員鈴木正樹容疑者(41)を通常逮捕した。

同署によると、鈴木容疑者は26日午後3時28分頃、同市浦川原区顕聖寺の国道253号で普通乗用車を運転中、前方を走る普通乗用車に追突。追突された車を運転していた市内の40代の夫婦にそれぞれ頚椎捻挫などのけがを負わせたが、救護措置を取らずに現場から逃走した疑い。鈴木容疑者は「ぶつかっていないと思った」などと容疑を否認しているという。