ホーム > 2018/09

“暑かった夏” 数字にくっきり 上越市高田の夏の天候まとめ

2か月前

新潟地方気象台は2018年9月3日、今年の夏(6〜8月)の天候経過をまとめた。このうち上越市高田では、平均気温が平年より1.4度高く、降水量は73%と少なかった。日照時間は平年の121%と多かった。最高気温が35度以上の「猛暑日」は14日あり、平年の4.0日を大きく上回るなど、“暑かった夏”が数字に現れた。

海水浴客でにぎわうたにはま海水浴場(8月12日)
20180812たにはま1

平均気温

上越市高田の3か月の平均気温は25.2度で、平年より1.4度高かった。これは1922年の統計開始以来、第3位の記録となった。1位は2010年の25.4度。このうち7月の月平均気温は27.5度で、平年より2.9度高く、1922年の統計開始以来、最も高かった。

降水量

3か月の合計降水量が368.5mmで、平年の73%と少なかった。中でも6月は54.0mmで平年の37%、7月は48.0mmで平年の23%とかなり少なく、中山間地を中心に水稲の枯死被害が出た。

日照時間

6月が平年比121%と多く、7月は180%とかなり多く、8月は94%で平年並みだった。このうち、7月の日照時間は277.6時間で、1922年の統計開始以来、最も多かった。3か月合計の日照時間は642.8時間で、平年比129%とかなり多かった。

真夏日、猛暑日、熱帯夜

上越市高田では、最高気温が30度以上の「真夏日」は6月が4日、7月が26日、8月が20日あり、合計50日。平年の36.1日を大きく上回った。最高気温が35度以上の「猛暑日」は6月が1日、7月が4日、8月が9日で、合計14日。平年の4.0日を大きく上回った。

夜間の最低気温が25度以上の「熱帯夜」は7月に3日、8月に4日あり、合計7日。平年の3.2日を大きく上回った。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/28123728 気象庁によると、新潟県上越市高田で2018年7月の平均気温と日照時間が、いずれも観測史上1位の記録を更新した。7月は太平洋高気圧の勢力が日本付近で強かったため、全国的に月平均気温がかなり高く、特に東日本で月間日照時間がかなり多かった。高田の7月の平均気温は27.5度で、平年より2…