ホーム > 2016/08

上越市で30歳の大同窓会「三十会 in 上越」を開催 参加者募集中

3年前

新潟県上越市出身または在住で、本年度30歳になる人のための同窓会イベント「三十会(みとえ)in上越 30歳の大同窓会」が2016年9月18日に同市西城町3のデュオ・セレッソで開催される。上越青年会議所(大嶋賢一理事長)が主催し、同市では今年初めて開催されるイベントで、公式サイトから参加申し込みができる。

ちらし

対象となるのは1986年4月2日から87年4月1日の間に生まれた人。若者を呼び戻すきっかけにするとともに新たな出会いの場を提供するのが目的。同会議所が本年度30歳になる人に広く呼び掛け有志を募り、実行委員会を立ち上げて取り組んできた。実行委員会メンバーは37人で、今回同市出身で30歳を迎える人の20%の参加を目指して、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)やポスターなどでPRしている。

当日は卒業中学校別の記念撮影や、上越にちなんだクイズを出題し、故郷の良さをアピールするなどの企画を用意している。田中祥太実行委員長は「参加者に上越の良いところを再認識していただき、故郷に帰ろうと思ってもらえるような会にしたい。成人式と違ってお子さんがいたりして出られないという方もいると思うが、多くの方に来てもらい盛り上がれば」と話している。

会場は同市西城町3のデュオ・セレッソで、参加費は6000円。時間は午後3時から同6時。

参加申し込み締め切りは8月31日。三十会 in 上越ホームページ (https://mitoe30.com/events/joetsu/2016) から申し込める。

三十会 in 上越 Facebookページ(https://www.facebook.com/mitoejoetsu/