ホーム > 2018/03

144年の歴史に幕 統廃合を前に小猿屋小で「校舎お別れ会」

2年前

上越市立小猿屋小学校(梅澤崇校長、児童80人)は市立春日新田小学校の一部と統合され2018年4月から、新設の市立有田小学校となる。3月17日には「校舎お別れ会」が開かれ、児童や保護者、地域住民らは思い出の詰まった校舎に「ありがとう」と手を振りながら別れを告げた。

4月から春日新田小の一部と統合される小猿屋小学校
20180317小猿屋小お別れ卒業式4

小猿屋小は1874年5月、現在の三和区に郷学校を開設した地元の偉人、笠松宗謙の私塾「小猿屋校」として創立され、144年の歴史がある。開校直後には、火災や暴風による被害で校舎が崩壊。「災難を逃れ、終わりを全うしたい」との願いから、1884年に校名を一時、「有終校」へと改称した。有終校の名は、小猿屋小の校歌でも歌われているほか、同窓会の名称にも用いられるなど、同校の歴史の一つとして今日まで語り継がれてきた。

小猿屋小は全校児童が80人と減少傾向にあるため、4月からは春日新田小(全校児童808人)の一部と統合され、新設の有田小学校となる。春日新田小は5年生以下の児童682人のうち347人が有田小へ通うことになっており、有田小には来年度の新1年生を含めて約520人の児童が通う。有田地区は大規模な住宅地開発により人口が増加していることから、数年後には700人の児童が通う見通しとなっている。

先人の思いが実を結び、小猿屋小としては有終の美を飾ることとなったこの日の「校舎お別れ会」には、児童や保護者、卒業生ら約200人が出席。144年の歴史や行事などをまとめた記念のDVDが上映され、思い出を振り返った。児童たちが「校舎で過ごした思い出は決して忘れない」などと別れの言葉を発表した後、出席者全員で校歌を合唱した。

校舎お別れ会では出席者全員で校歌を合唱
20180317小猿屋小お別れ卒業式

終了後、児童や保護者、地域住民らが見守る中で梅澤校長によって玄関に鍵がかけられ、「ありがとう」と手を振りながら思い出の校舎に別れを告げた。

児童や教員、地域住民らが手を振って校舎に別れを告げた
20180317kozaruya_owakare

梅澤校長は「多くの地域の方々の協力があって144年も続いてきた。学校に関わっていただいた皆様に感謝しています。今日は有終の美を飾ることができて感無量です」と話していた。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/37348088 上越市立春日新田小学校の一部と小猿屋小学校の統廃合により、今年4月に同市安江に開校する市立有田小学校の校舎がこのほど完成した。2018年2月6日には上越市議らが視察に訪れ、教室の約3倍の広さがある多目的スペースや、避難所として活用できる体育館や発電設備など、校舎の内部を見学した。…
https://www.joetsutj.com/articles/55426777 上越市は2016年6月30日、市立春日新田小の一部と同市立小猿屋小を統合して同市安江に新設する小学校の名称が「有田小学校」に決まったと発表した。2018年4月の開校を目指し、前日の29日から工事が始まった。児童の多い春日新田小の校区を狭め、児童が減少傾向にある小猿屋小学校を統合す…
https://www.joetsutj.com/articles/68960031 新潟県上越市は春日新田小の一部と小猿屋小を統合して新設する学校の実施設計を公表した。700人規模の小学校で、校舎は4階建て。2018年4月の開校を予定している。新設される学校のイメージ 児童数の多い過大規模校である春日新田小の校区を狭め、児童が減少している小猿屋小学校を統合する。…
https://www.joetsutj.com/articles/52100159 新潟県上越市は春日新田小の一部と小猿屋小を統合して新設する学校の基本設計の概要を公表した。4階建ての校舎に3階建ての体育館などを整備し、2018年度の開校を予定している。児童数の多い過大規模校である春日新田小の校区を狭め、児童が減少している小猿屋小学校を統合する計画。開校初年度の…
https://www.joetsutj.com/articles/51979543 新潟県上越市が有田地区への設置を検討している新設小学校の建設地が明らかになった。同地区には児童数の多い過大規模校である市立春日新田小学校と児童が減少している市立小猿屋小学校があり、春日新田小の校区を狭め、小猿屋小を新設校として移転新築する。新設校の建設地は安江の農地約2万平方mで…
https://www.joetsutj.com/articles/51825275 新潟県上越市は、児童数が多く過大規模校となっている市立春日新田小学校区内に新たな学校の建設を進める。候補地は春日新田小東側の安江の農地。用地交渉に向けて不動産鑑定委託料を盛り込んだ補正予算を2011年12月1日から始まる市議会に提案する。春日新田小の児童数は854人。校区内の下門…