ホーム > 2020/01

モノトーンのスタイリッシュな家 上越市大貫で1月18、19日に完成見学会

9か月前

=記事広告=

低価格高品質で完全自由設計の注文住宅を提供する「ハーバーハウス」(本社・新潟県新潟市)は、2020年1月18日(土)、19日(日)の2日間、「モノトーンでスタイリッシュ」をテーマとした家の完成見学会を上越市大貫4で開催する。

公開される家は、完全自由設計で高気密、高断熱仕様の家が、アパート家賃並みの返済で建てられる同社の都市型コンセプト住宅「ZEPTO(ゼプト)」がベース。延べ床面積約23坪、3LDKとコンパクトな造りだが、天井までのハイドアで室内を広く、すっきり見せている。

公開される家の外観
IMG_9887

1階のリビングは、ホワイトの光沢ある鏡面床材にブラックの建具を合わせたモノトーンカラー。そこにチャコールグレーの石材調の壁材を合わせることで上質な雰囲気を演出している。

2階の寝室には間接照明とグレーのアクセントクロスを採用。寝室や洋室にはウォークインクローゼットを設け、収納もたっぷりと確保した。

「年間450棟以上、提案ベースではそれ以上のプランを作成していますので、限られた条件でもお任せください」と同社。創業から13年で累計販売数は2000棟を超え、スケールメリットを生かしたコストダウンで、省エネ性とデザイン性を兼ね備えながら低価格での住宅提供を可能としている。

見学会は午前10時〜午後6時(19日は5時)。見学会のページはこちら

問い合わせは 0120-208-095

見学会の会場(上越市大貫4)