ホーム > 2018/11

時には優雅に昼飲み あの“レルヒ”がワンコインで楽しめる昼酒プラン

2週間前

築150年の町家を生かしたおしゃれなレストラン「みんなのフレンチ Lerch(レルヒ)」は2018年11月3日、料理がワンコインで楽しめる「昼酒プラン」をスタートした。“昼飲み”は首都圏などではブームになっているが、上越では珍しい。“何も予定がない休日”にぴったりで、カップルにも人気を呼びそうだ。

明治元年に建られた風格ある町家で、黒光りする梁や柱を見ながら飲むお酒は格別。「普段頑張っている自分へのご褒美として、時には昼からのお酒も楽しんでほしい」とオーナーシェフの江口直樹さんは話す。

おつまみの一例。左上から「秋野菜のトマトスープ」「生野菜サラダ」「淡路鶏炭焼きたたきカルパッチョ」「前菜2品盛り」
料理2

レトロでおしゃれな空間は女性に人気で、客の9割を占める。「カップルに利用してほしいし、男性にもっと利用してほしい」と“昼酒プラン”を打ち出した。

15種類のおつまみをすべて500円(税別)で用意した。いずれも、注文を受けた後、素早く提供できる。

一番のお薦めは、豊かな淡路島の自然で育った“淡路鶏”を使った「炭焼きたたきカルパッチョ」「ムネ肉のレモンミント漬け」「レバーの燻製」「モモの燻製」「手羽元の燻製」。燻製3種は盛り合わせ(1300円)にもできる。

また、日替わりの前菜2品盛り、キッシュ、スープのほか、生野菜サラダ、グラナパダーノチーズ、ドライフルーツ、みゆき豚のチョリソー、ミートソースを用意している。

豊富にそろえているアルコール類。ビールを500円で提供
アルコール類

アルコール類は、ハイボール、焼酎、サワー (各500円)のほか、日本酒もある。酵素を使ったカクテル、「青汁サワー」(580円) などの健康酒もそろえている。厳選したハウスワイン (480円) のほか、ボトルワインも1本2800円を中心に用意している。通常580円の生ビール(アサヒスーパードライ・中ジョッキ)を、昼飲みに限り500円で提供する。海外のビールもそろえている。

江口オーナーは「席に限りがあるため、早めのご予約をお薦めします」と話している。

築150年の町家をリノベーションした店内(1階)
レルヒ6

みんなのふれんち Lerch(レルヒ)
所在地 新潟県上越市本町2-2-26
営業時間 ランチ:11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
ディナー:18:00~22:00(ラストオーダー21:30)
電話 025-520-8313
駐車場 10台(3軒南側の寿酒店横、黄色いコーンが目印)
定休日 木曜日(水曜も休みの場合あり)
公式サイト http://lerch.site/
Instagram https://www.instagram.com/minnanofrenchlerch/
みんなのふれんちLerch(レルヒ)