ホーム > 2019/02

妙高市乙吉で住宅全焼 煙を吸い1人が救急搬送

6か月前

2019年2月12日午後5時20分頃、新潟県妙高市乙吉の無職長谷川登さん(76)方から出火、木造3階建ての住宅約321平方mを全焼し、約2時間半後の同7時55分に鎮火した。長谷川さんの義母が煙を吸った疑いがあるとして、救急搬送された。

炎上する住宅(2019年2月12日午後6時頃)
乙吉火災3

現場は国道18号乙吉交差点から東に約500mの集落内。出火後、しばらくは白煙が高く立ち上っていたが、午後6時頃、激しい炎を噴き出して燃え上がった。

近所の女性は、「長谷川さん宅北側の風呂場付近から火が出ていて、近所の人と雪を投げ入れて消そうとしたがだめだった」と話していた。

妙高警察署によると長谷川さんは妻と義母の3人暮らし。3人とも逃げ出し無事だったが、長谷川さんの義母は煙を吸い込んだ疑いがあるとして、救急搬送された。

出火原因は調査中。

火災現場(妙高市乙吉)