ホーム > 2019/01

上越市頸城区下吉で住宅が全焼 先月には敷地内の作業小屋全焼

2年前

2019年1月25日午後7時半前、上越市頸城区下吉の公務員、吉田正典さん(54)方から出火、木造一部2階建て住宅計約249平方mを全焼し、同8時45分に鎮火した。上越警察署によると、吉田さんの母親(77)に気道熱傷の疑いがあったため、市内の救急搬送されたが、無事だった。

激しく炎上する住宅(2019年1月25日午後7時50分頃撮影)
2311

同署によると、吉田さんは6人家族。出火当時5人が家にいたが、全員避難した。

吉田さん方では、昨年12月30日にも敷地内の作業所を全焼する火災が起きている。近くに住む男性(64)は「家から出たら煙と炎が上がっていた。立て続けなので心配だ」と話していた。

同署は、事件性はないとみており、出火原因を引き続き調べている。

関連記事

火災現場の場所