ホーム > 2021/04

地場産米や銘菓などが20%オフ 上越産品通販サイトで販促キャンペーン

6か月前

記事広告

米や銘菓など、新潟県上越市の特産品をそろえたインターネットショッピングモール「上越特産市場」で、2021年4月1日から、上越産品販売促進キャンペーンが始まった。5月中旬まで(予定)の期間中、対象商品が通常価格から20%オフで購入できる。

同モールは、JCCソフト(同市黒井)が、上越の特産品を通じて地域の魅力を全国に発信しようと2016年に開設したもの。地場産米をはじめ、発酵食品、魚介の加工品、銘菓など、2021年2月末現在で、市内75事業者が349商品を出品している。

「上越特産市場」にはさまざまな地場産品が出品されている
特産品

キャンペーンは上越市の農産物等販売促進事業で、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が低迷した上越の特産品を割引販売し、販売促進とともに上越産品を全国にピーアールしようというもの。割引相当額のほか、農家や加工業者などの入会金相当額、広告宣伝費等を市が全額補助している。

昨年9〜11月にも実施しており、北海道から沖縄まで全国各地から注文があるなど、同モールでの販売額は2019年同期比で約6倍を記録したという。

JCC1

割引対象は、同モール上に出品されている、米、肉・魚介類のほか、漬物などの加工品、菓子や味噌をはじめとするメイド・イン上越認証品、雪室商品など。

表示価格は消費税と送料込みで、期間中はそこから20%オフで購入できる。注文品は、3〜7日で自宅や贈答先など指定の場所に配達してくれる。

支払いはクレジットカード、または代引きで、ギフトにはのし、名入れにも対応。「この機会に上越の特産品をお買い求めいただき、生産者の方々を応援していただければ」と同モールスタッフは話している。

上越特産市場 https://www.joetsu-tokusan.jp

電話での問い合わせ 0120-56-1093(平日午前9時〜午後5時30分)。