ホーム > 2020/08

上越市内15店で特別なラーメン「本気麺」を提供 プレミアム付き食事券も販売

2か月前

新潟県上越市内のラーメン店でつくる上越愛麺会(会長・月岡二幸麺屋あごすけ店主)は、各店の店主が“本気”で腕を振るった特別企画のラーメン「本気麺マジメン」を2020年8月1日から提供している。本気麺は新型コロナウイルスの感染予防のための新しい生活様式が広がる中、「おしゃべりを忘れてしまうほど、うまいラーメン」がコンセプト。15店でこだわりのラーメンが味わえる。

また30%のプレミアム付き食事券も上越市民限定で販売している。500円券が13枚つづりの5000円の食事券で、6500円分使え1500円分得。販売数は1667セットで、なくなり次第終了。参加店15店で販売している。使用期限は2021年1月31日まで。

本気麺の提供期間は9月30日まで。期間中に本気麺を3杯食べてスタンプを3つ集めると、抽選で2000円分の食事券が当たる。

15店の本気麺を紹介する(価格は税込み)。

麺屋あごすけ(下門前)

上越発爽辛さわからフカつけ麺 1200円

午前11時30分〜午後2時30分(土日祝日は午後3時まで)、午後5時30分〜同9時 水曜定休 025-545-3335

01麺屋あごすけ

涼味あふれる夏野菜と上越の食文化サメを使ったコラーゲンたっぷりのつけ麺。上越のクラフトジンと独自にブレンドした香辛料を使用したスープは、爽やかな清涼感のある辛さがある。数量限定。

王華飯店(仲町3)

排骨パイクー担々麺 1200円

午前11時〜午後2時、午後5時〜同10時 木曜定休 025-525-9012

02王華飯店

豆板醤トウバンジャンをベースに、花椒ホアジャオや八角などの香辛料をブレンドした自家製の香辣醤シャンラージャンですっきりとした辛さと中華ならではの本格的なコクを演出。半熟の目玉焼きを崩すと、とろっとした黄身のまろやかさが合わさる。さっくりと揚げた豚肉の排骨パイクーもスパイシーで食欲をかき立てる。

たんぽぽラーメン(三和区神明町)

トムヤムつけ麺〜アジアの風〜 1250円

午前11時〜午後2時、午後5時〜同8時 火曜夜、水曜定休 025-532-2739

03たんぽぽラーメン

爽やかな酸味がやみつきになるエスニック風つけ麺。彩り豊かな夏野菜と魚介類から出たうま味が酸味のあるつけ汁と見事にマッチしている。具だくさんで満足感も高い。テイクアウト対応可。

手打ちらーめん まるとく(下門前)

淡麗本醸造しょうゆ味 1000円

午前11時〜午後2時、午後5時30分〜同8時30分 火曜定休 025-512-6456

04まるとく

鴨油が香る上品なスープに酒どころ上越の地酒を加え旨味をプラスした。なごみ豚を塩こうじで漬けこんだ特製チャーシューはしっとりと柔らかく、うま味が強い。アクセントには粒が大きく爽やかな香りが特徴のぶどう山椒さんしょうを使用し、スープのうまさをさらに引き立ている。

手打ちらーめん さっぽろ(頸城区上吉)

淡麗本醸造しお味 1000円

午前11時〜午後2時、午後5時30分〜同8時 火曜定休 025-543-8530

05さっぽろ

透き通ったスープはすっきりとした味わいの中にしっかりとしたうま味がある。出汁のバランスを見極め、味の決め手に辛口本醸造の地酒を使用している。トッピングは新潟のブランド豚なごみ豚の塩こうじチャーシュー。粒が大きく爽やかな香りが特徴のぶどう山椒さんしょうがアクセント。

宝来軒 総本店(大町4)

大和〜やまと〜焙煎背脂ラーメン・和風 930円

午前11時30分〜午後3時、午後5時30分〜同8時30分 木曜定休 025-523-3415

06宝来軒総本店

和風煮干し系のスープに背油、魚粉を合わせ、もちもちの自家製の太麺との相性も抜群だ。たっぷりと盛り付けられた角切りチャーシューは提供前にバーナーであぶることで香ばしさをプラスした。

宝来軒 参(大豆1)

トクつけ麺 白湯 980円

午前11時30分〜午後2時30分、午後6時〜午後9時(金土曜のみ午後10時まで) 木曜定休 025-523-1750

07宝来軒参

豚骨のうま味が溶け込んだ濃厚なスープに麺のタイプは、コシが強くのど越しの良い自家製太麺か、スープとよく絡む手延べ麺かを好みで選べる。同一料金で特盛にもできるのでガッツリ食べたい人にもお薦め。

製麺工房・ジェラート工房WITHドリーム(五智2)

あさりエビ塩ラーメン 880円

午前11時〜午後3時 月曜定休 025-531-1005

08WITHドリーム

あさりのエキスがたっぷり入った角のない塩味のやさしいスープ。香りのよいエビパウダーがアクセントとなり日本海を感じる一杯となっている。柔らかい豚バラ肉とヘルシーな鶏むね肉の2種類のチャーシューが味わえる。

麺屋 しょうじ(栄町)

肉みそラーメン 1000円

午前11時30分〜午後2時30分、午後6時〜同9時 月曜定休 025-526-5622

09麺屋しょうじ

長時間じっくりと炊き上げた豚骨のうま身が際立つみそスープに、柔らかく口の中でとろけるチャーシュー とたっぷりの肉みそが、肉好きにはたまらない一杯。高菜の食感も良いアクセントになっている。

比他棒ビーターバン(東本町3)

高田Unmaうんまぁ〜 1100円

午前11時30分〜午後2時、午後5時30分〜同9時 月曜、第2・4火曜定休 025-520-7519

10比他棒

ピリ辛のタレが食欲をそそる、夏野菜たっぷりの冷やし和え麺。麺はもちろん、具材一つ一つにしっかりとタレが絡んでいて、シャキシャキの野菜の食感と相まってさらに食が進む。

龍馬軒(上中田)

冷やし担担麺 青唐辛子と香味野菜のペースト添え 1150円

午前11時〜午後2時30分、午後6時〜同9時 月曜定休 025-526-7751

11龍馬軒

ゴマの風味が感じられるクリーミーで超濃厚なスープが自家製麺によく絡む。ザーサイやナナッツ、白髪ネギなど食感が違う具材が混ぜ合わさり、アクセントとなる。別添えのペーストを加えると担担麺の辛さとは一味違う、夏らしい爽やかな辛さになる。

はな禅(中田原)

にっこりラーメン 500円

午前11時〜午後1時30分 月、火曜定休 025-522-9255

12はな禅

コンセプトは「海の家のラーメン」。見た目はシンプルだが、スープには鶏、豚、そしてゲンギョの出汁を使用し、奥深い味わいになっている。麺にも食物繊維や鉄分の多い全粒粉を使用。金土曜限定。

春紀(板倉区田井)

塩バターラーメン 1000円

午前11時〜午後2時 日、月曜定休 080-6504-4678

13春紀

貝の出汁が効いたスープはバターとの相性抜群で、ベースとなる塩ダレにはミネラル豊富なヒマラヤの岩塩を特別に使用している。名物の厚切りチャーシューが2枚も付き、食べ応えも十分。

たんたん麺の店 菜心(東城町1)

パイコー担々麺 1380円

午前11時〜午後2時30分、午後5時〜同8時30分 月曜定休 025-526-8924

14菜心

看板メニューの担々麺に丼からはみ出そうなくらい大きなパイコー(油で揚げた豚肉)がのったボリュームたっぷりの一杯。辛さと甘さの調和がとれたスープは辛いのが苦手な人でも安心して食べられる。

酒とめし あごすけ(木田1)

爽辛さわからちゃんぽん 1078円

午前11時30分〜午後2時、午後6時〜同10時30分 月曜定休 025-520-8577


15酒とめしあごすけ

食べる人の健康を考えた野菜たっぷりのあごすけ流ちゃんぽん。透明度の高いスープは特製白ラー油の夏らしいすっきりとした辛さがクセになる。付け合わせのレモンや揚げこしょうを加えると爽やかさがアップする。昼営業限定。