ホーム > 2018/11

妙高市柳井田町5で火災 山積みの鉄くずと建物燃える 国道18号一時通行止め 

4か月前

2018年11月15日午後7時前、妙高市柳井田町5の旧スクラップ工場の敷地内で、山積みになった鉄くずや廃材などから炎が上がり、鉄骨平屋建ての旧工場2棟(合計約1115平方m)を焼き午後10時半に鎮火した。けが人はいない。現場は国道18号パイパス沿いで、妙高市乙吉〜上越市寺町の上下線が一時通行止めとなった。

現場の様子(午後7時半前)
IMG_0054

iOS の画像

午後8時過ぎ
iOS の画像 (1)

近くに住む男性(74)は「バーンという爆発のような音が聞こえ、火災を知らせる防災無線を聞き外に出たら炎が上がっていた」と話している。

現場の場所